アロン化成が割引不要の納得価格~!アイボリーサニタリエースのレビュー |

その半面!上蓋や便座を開けるのが少々硬くなっている気もしますが!安全に配慮された結果ですので許容範囲とも言えるでしょう。姉妹品には!ゴム素材を使ったソフト便座タイプや暖房便座タイプもあります。便座の位置については、我が家ではスペーサー込みで約37cmの高さを確保できました。

いまオススメの商品♪

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

アロン化成 サニタリエース アイボリー【アロン化成】安寿 サニタリエースOD両用式腰掛便座 標準タイプ(簡易設置洋式トイレ)アイボリー【あす楽対応】【送料無料】【介護用品 便器 排泄介護用品】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

それ以外は母もとても満足してくれました。トイレの設置は和式トイレに被せるだけなので!とても簡単でした。床もレトロすぎる斑タイルで滑り止めが全く利きませんが!ぐらつきありません。設置したトイレが外れてしまうことはないみたいですが!この点には気をつけて使用しなければなりません。お値段も安価でしたので満足です。汚れ匂いが気になりますが我が家では噴霧器ではなく!水を入れたペットボトルで使用前後にジャーと流してます。高齢の父には足腰の負担が大きくなってきました。便座カバーがひとつ付いてきたのも洗い替えとして重宝しています。底部にある滑り止めのゴム(4箇所)が小さいため!何かの拍子にトイレの位置がズレるかもしれません。いずれの候補製品も段差の高さが20cm〜28cm前後に想定されており!便座の位置が段差の高さ+トイレ本体で40cm程度になるよう設計されたものばかり。据付ごの安定も良いです。但し、オプションのスペーサーを利用する場合は、上蓋と便座をトイレ本体からスペーサーに移す必要があるので少々面倒です。手で触れば便座は左右上下に動きますが使用に問題なし。でも使用に全く問題ありません。そこで、簡易設置型の洋式トイレを導入しようという話になったのですが、我が家の和式トイレには、(1)トイレに段差がある、(2)その段差が一般的なものに比べて低い、この2つの問題がありました。本体の手前にトイレの段差の角に引っかかるように切り掛けがあり、それが購入の決め手でしたが、我が家のトイレとは距離が合わず無用の仕様となってしまいました。何とか便座の位置を高くできないかと調べてみると、この製品には高さを調節できるスペーサー(オプション)も販売されていることが分かり、この点が購入の決め手に。ところが、我が家のトイレの段差は約16cmとかなり低く、どの製品を選んでも便座の位置が30cm程度になるため、座るときにバランスを崩すことが懸念されました。オイルダンパーが使われているおかげで、プラスチック製とはいえ便座がバダンと倒れず安っぽく感じませんね。和式から洋式に変えるとトイレットペーパーの位置も変えなくてはならなくなるので、同じショップで購入ができればよかったかな。。弁座裏の飛び散りは心配ですが今のところひどく汚れることはなく!こまめな拭き取り掃除で過ごしています。購入を検討される方はこれらも確認するようお勧めします。足腰も弱り、和式の便座に無理やり腰掛けて用をたしていたため、こちらを購入しました。(あったのは一種類しかなかったので他店で購入しました)設備関係の仕事で商品を探していたところでした通常価格よりかなり安く購入でき大変ありがたいです我が家は和式トイレです。上蓋と便座がゆっくりと閉まる設計(オイルダンパー採用)になっているので!誤まって指先を怪我する恐れは少ないように思います。家族の中では一番背が高い私(男性・身長167cm)でも、余裕をもって座ることができます。サイズもピッタリで!取り付けも便座に被せるだけなのでとても簡単でした。ただ!上ブタの開け閉め時に引っ掛かりがあり!それが難点。購入した製品の色はアイボリーですが!ライトブルーも選べます。私自身で体勢をチェックしてみたところ!座り方を浅くして前屈みに体重をかけたときにトイレの奥側(ダンパー側)が浮いてしまいます。寸法をだいぶ厳密に図りましたが、、、。賃貸で段差のある和式トイレに被せています。(1)の問題は!段差に対応した製品を選ぶことで解決可能だったため!3種類の製品が候補に挙がりました。身長150cm台前半の父も、座るのに不便はないようです。(2)の問題は少々厄介でした。