ストレッチの価格です

ストレッチって、気持ちが良いのでクセになりますよね。普通は本を読みながら理解するものが殆んどですが、これは77日の日めくり形式に付録が作られていて、どこかに日めくりを掛け1日毎にストレッチを楽しみながらする工夫をしているのが素晴らしい。解説が丁寧だし!イラストもわかりやすいので毎日続けられそうです☆日めくりなので!どこまでやったか分からなくなってしまった!って事もないです(^_^)飽きっぽいうえに時間がないのでこの商品なら続けられそうです日めくりカレンダのようなのがついているのですが!毎日少しづつ続ける助けになっていると思います。

こちらです♪

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

ストレッチきょうのストレッチ [ 榎本タイキ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

説明の中にもあったように、77ストレッチを全て試してみて、自分に合った物を組み合わせていきたいと思います。一周したので、現在は2巡目です。)第二弾として!バスタイムに安全にできるストレッチを!耐水対策をした付録つきで出してほしいくらいです。欲を言えば、日めくりが分厚すぎるのと、続けて行って気に入ったのを選り分けたいのでカード式になっていたらもっと良かったです。本体(日めくり?)の方には詳細な解説や雑学などもあり、飽きさせずに続けられそうです。壁にかけて!毎日ストレッチするのには!あまりにも表紙がペラペラで!穴も補強しないと!駄目です。ストレッチ本の方は図と言葉でポーズや意識する部位を解説、他に雑学のような豆知識が乗っていて、それを読んでいると自然と30秒キープできるという仕組みなのかな、と思いました。年齢とともにストレッチが大切だとは聞いていました。風呂あがりにやっています。お買得商品だと思いますよ!付録の日めくりストレッチ目当てで購入しました。この日めくりはそれを毎日の継続につなげるひとくふうがされています。わかりやすく!無理なく続けられそうです。これは1ページ1ポーズ、1日1箇所なので見やすく分かりやすいです。こんな本を待っていました。ハード本の方はストレッチに関する解説や77のストレッチのダイジェスト版や筋肉マップです。40歳でテニスに再チャレンジし脅威の活躍をしている伊達さんが取り組んでいるストレッチ!という情報をどこかのTVで知り、早速本を取り寄せました。(効果が感じられないと、すぐ脱落するタイプです。絵本のような横開きハード本と!日めくりカレンダーのようなストレッチ本の2冊構成です。伊達公子さんのネームバリューも私には影響力絶大。これなら続けられます。何の運動もしていなかったので、翌日は筋肉痛になりました。いい本です。クルム伊達公子さんがテニスプレーヤー現役になった時に!どうやって? と思ったのですが!理由がここにあります。気持がいいです。1日1ストレッチ。後は実行するのみ。日めくりとして使うには住宅事情が貧相なので!手元に置いて取り組みたいですね。ハードな動きはないので!運動嫌いな私でも続けられます。ハードカバーの説明中心の本と!日めくりカレンダーのような本の2冊です。届くなり、首の横を伸ばすストレッチをしたら、気持ちいい! 効果が実感できれば、きっと続くはず。他の方も書いていらっしゃいましたが、イラストよりも写真の方が分かり易いものもあるように思います(写真にするとこの価格での販売はNGですよね)。1日1ストレッチ〜数ストレッチやるようにしたいですね。私は、手元に置くことにしました。今嵌っているランニングに効くストレッチも多いので!楽しみです。でもずっと、我流でいっこうに柔らかくなった感じがしませんでした。私は時間に余裕があるので!しばらく11ポーズずつ1週間!それを何週かやろうと思います。色んな伸ばし方を知っていると気分転換にも良いですよ。旦那も楽しそうにやっていました。体が軽くなったような気がします。いつからでも始められる日めくりがついています。普段は全く体を動かさないので!何もしないよりはマシかなくらいのスタンスでテレビの近くの壁に掛けて目につくようにしてあります。新聞広告の「いつまでマッサージに通うのか」というキャッチコピーがまさにタイムリーだったので!早速注文しました。まだ始めたばかりですが 最後まで続けてみようと思います終わるころには少しは良くなっているかな?色々な部位のストレッチがのっていてとてもいいです!わかりやすくかかれてもいるので買ってよかったです!クルム伊達さんのトレーナーだったという著者の経歴を見て、レビューも良かったこの本を購入しました。これで、我流から卒業です。本にも書いてありましたが、最初はすべてトライしてみて、77日後には自分に合ったストレッチをピックアップするつもりです。これなら挫折せずにチャレンジ出来そうです。ストレッチ本は他にも購入したんですが!見開きで小さく説明がいくつも書かれていると続きませんでした。